5cf844c68ac32eaadce8155c5ac8a510

モルモットケージ、置き場所のおすすめは?チェック項目5つ

モルモットのケージを購入したら、次は置く場所を決めていきます。

モルモットのようなエキゾチックペットの場合、周囲の環境によって健康状態は大きく左右してしまいます。

適切でない環境で長い間飼われているとストレスを抱えてしまうばかりか、最悪の場合病気になってしまうことすらあるんです。

それくらいモルモットのケージの置き場所はとても重要なんですよ。

 

ここでは、モルモットのケージの置き場所はどこが良いのか、チェック項目5つを紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

モルモットが落ち着ける場所かどうか

ケージはモルモットが落ち着ける場所に置くことが何よりも大切です。

騒がしくなく振動もあまり感じられない、人の行き来の少ない場所を選びましょう。

 

そのため、テレビやスピーカーの近くにモルモットのケージを置くのは避けるようにしてくださいね。

突然大きな音が出ると、モルモットもびっくりしたり怯えてしまったりして、とてもじゃないですが落ち着くことはできません。

ケージの背面、もしくは背面と側面が壁に接していれば、きっとモルモットも落ち着いて生活できるはずですよ。

 

温度や湿度の調整がしやすいかどうか

温度や湿度が管理しやすいかどうかも重要なポイントです。

 

モルモットにとっての適正温度は20~26度。

適正湿度は40~60%です。

常にこの温度と湿度を保てる環境を作ってあげるようにしてください。

 

同じ室内でも床に近い位置と高い位置とでは、温度や湿度は異なってきます。

そのため、湿温度計はケージに直接取り付けておくと良いでしょう。

必要であれば人がいる・いないに関わらず、エアコンで湿温度を調整してあげてくださいね。

 

湿温度計上の数値は問題がなくても、エアコンの風やすき間風によって冷え込むことがありますし、直射日光がケージに当たると表面温度は高くなりますから注意が必要です。

そのため、直射日光が当たる場所や日当たりの悪い場所は避けてあげるようにしてくださいね。

風通しの悪い場所や湿気が多いところも、皮膚疾患の原因となる可能性がありますから、注意ですよ。

 

スポンサードリンク

 

危険はないかどうか

モルモットのケージを置く場所に危険はないかどうかも重要です。

例えば、棚の上などの高い位置にケージを置くなどですね。

高い位置からの落下を考えると避けた方が良いでしょう。

 

もしどうしても棚の上にしか置く場所がないという場合は、棚は安定したものを使用し、ケージはしっかりと棚に固定するようにしてくださいね。

 

他のペットはいないか

犬や猫などの捕食動物がいる部屋にケージを置くのも厳禁です。

こういった捕食動物はモルモットを襲う恐れがあるんです。

 

安全なケージの中に入れていたとしても、捕食動物が近くにいるだけでモルモットにとってはストレスですよ。

いつ襲われるか分からないという恐怖感を抱いてしまいますからね。

 

そのため、他のペットがいる場合には、別々の部屋で飼育するかお互いの姿が見えない場所にケージを置くなどして、決して遭遇しないようにしてあげてください。

 

世話がしやすい場所かどうか

いつもモルモットの様子が観察しやすく、世話がしやすい場所に置いておくというのも大切です。

 

モルモットは退屈が大嫌いな動物です。

特に1匹で飼っている場合はできる限り人の目の行き届く場所に置き、孤独を感じさせないようにしてあげてください。

リビングの静かな片隅や飼い主がよく過ごす部屋の隅など、モルモットが落ち着ける場所に置いてあげると良いですよ。

日々のケージの掃除がしやすいように、水道が近くにあるとより便利でおすすめです。

 

まとめ

最後にモルモットのケージの置き場所のチェック項目5つをまとめていきます。

  • モルモットが落ち着ける場所かどうか
  • 温度や湿度の調整がしやすい場所かどうか
  • 危険はないかどうか
  • 他のペットはいないか
  • 世話がしやすいかどうか

これらのチェック項目をできる限り満たしている場所に、モルモットのケージを置くように心がけてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です